おしりかじり虫ってどんな虫??

おしりかじり虫、まずは聞いて見てください



【おしりかじり虫】



歌っているのは、「うるまでるび」



うるまでるびは2人組のアーティストユニット。男性の「うるま」と女性の「でるび」からなり、夫婦でもある。有限会社うるまでるびプロダクション代表。日本アニメーション協会理事。主な活動として「ウゴウゴルーガ」、「びっくりマウス」、「おしりかじり虫」等。自身のホームページで多数のFlashアニメーション作品を発表するなど、精力的に活動している。

【略歴】
1990年頃からイラストやアニメーションを中心に活動を開始。1992年にフジテレビ制作のテレビ番組「ウゴウゴルーガ」でCGを担当し注目を浴びる。2000年には企画・キャラクターデザインを担当したプレイステーション2用ゲームソフト「びっくりマウス」がソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)から発売される。現在はアニメーションのみならず、コンテンツ企画、ソフトウェア制作、エッセイなど幅広く手がけるマルチアーティストとして活躍。

2007年6月、NHKの「みんなのうた」で「おしりかじり虫」を発表。企画、アニメーション映像のほか作詞作曲も手がけ、その強烈なインパクトから放送後大きな反響を呼んでいる。
| 日記

元気!「おしりかじり虫」 疲れた大人「かじってなんぼの商売だ〜」



 「かじってナンボの商売だ〜」。NHKの長寿番組「みんなのうた」で、奇妙な歌に合わせて踊るアニメキャラクター「おしりかじり虫」が話題を集めている。お尻をかじることで、現代人が忘れていたお節介を復活させる人と人をつなぐ虫だ。単純ながら印象に残るメロディーと“キモカワイイ”キャラクターが子供だけでなく大人の人気も集めている。(慶田久幸)

 おしりかじり虫のデザイン、アニメ作成、作詞作曲、歌手とすべて行っているのが、夫婦2人組のアーティストユニット「うるまでるび」。テレビ番組「ウゴウゴルーガ」(フジテレビ系)や「ほぼ日刊イトイ新聞」の連載などで知られる。ダンスの振り付けは振付師の南流石さん。

 妻のでるびさんによると「おしりかじり虫は家でお尻を突き出して洗い物をしているとき、突然かじりついてきた」とか。

 昨年2月、NHKから「みんなのうた」の企画が持ち込まれ、どんどんアイデアが膨らんだ。

 おしりかじり虫の設定は妖精で、古代アッシリア(現在のイラク)が起源。大航海時代、黄金の国「ジパング」で黄金のお尻をかじろうと旅を続け、17代目のチチ、ハハのとき日本へ到着した。アニメに登場するのは18代目だ。ちなみに、18代目が関西弁なのは両親が大阪にいるときに生まれたためという。

 お尻をかじられた人は、知らない人から話しかけられたような驚きと触れ合いを感じるので人と人をつなぐ役割を果たす。 

 6月に放送が始まったとたん、園児や小学校低学年の間に広まった。

 「みんながまねできるよう単純な歌とキャラクターにしたことがよかった」(夫のうるまさん)

 子供を通じて母親や若い女性など大人にも注目されるようになった。NHKには大正生まれの女性から「毎日、放送を楽しみにしている」と手紙が寄せられたそうだ。

 NHKによると携帯電話の着メロダウンロードサービスは1万1000件を超え、サイトでは最多の人気ぶり。27日にはCD、DVDが発売され、絵本化も決定、キャラクター商品も検討されている。

 うるまさんは大人にも受ける理由について「バブル崩壊後にもてはやされた癒やしにも疲れて、もっと元気になりたいという気分にはまったのではないか」と分析する。

 大人の持っている子供の心もかじってくれるおしりかじり虫。一緒に歌って踊れば元気になれそうだ。 

 放送予定は番組ホームページ(http://www.nhk.or.jp/minna/)

配信:SankeiWEB
| 日記

宇多田超えた!「おしりかじり虫」



 NHKの歌番組「みんなのうた」で放送中の曲「おしりかじり虫」が、大ヒットの予感を見せている。軽快なメロディーと曲に合わせて踊る奇妙なキャラクターがチビっ子のハートをキャッチ。2カ月の放送延長が決まり、ダウンロード件数も過去最高になった。「だんご3兄弟」以来の子供向けソングのブームとなるか注目だ。

 ♪おしりかじり虫〜おしりかじり虫〜。

 番組には今年6月に初登場。一度聴いたら忘れない歌詞とメロディー、曲に合わせて踊るキャラクターが受け、チビっ子の間に浸透した。

 同局では、通常なら2カ月で曲を代えるところを、8月も続け、さらに9月までの延長を決定。同番組の曲を対象に、05年12月に始まったダウンロード配信では、これまでの平均の6倍以上にあたる約6000件を記録。宇多田ヒカル(24)が同番組で歌った「ぼくはくま」を超え、配信サービス開始以来、最多記録を更新し続けている。

 先月27日にはCD、DVDが発売。発売元アミューズソフトエンタテインメントによると、売り切れ店が続出し、問い合わせが殺到。キャラクターも人気で、今月24日には絵本が発売され、ぬいぐるみなどの商品化も決まっている。

 歌は夫婦デュオ「うるまでるび」。作詞、作曲も手掛け、アニメデザインも担当した。フジテレビの子供向け番組「ウゴウゴルーガ」のコンピューターグラフィックスを務めたことがあり、子供心をくすぐるキャラ作りのノウハウが生かされたようだ。

 NHKによると、「おしりかじり虫」は人のお尻を見るとかじってしまう性格で、かじられた人はうれしくなる設定。人との積極的な触れあいを嫌う現代人へのメッセージが込められているという。♪都会のおしりは苦かった…という歌詞など大人の心に響く要素も含まれている。

 同局関係者は「放送開始直後から、ここまで反響が大きいのは初めて」と驚き、その人気の秘密を「分かりやすいメロディーと歌詞、きもかわいいキャラクターが受けた」と分析している。

(8月16日配信 スポーツニッポン)
| 日記

おしりかじり虫、どんだけ〜!!



この奇妙なフレーズの曲は、NHK の 『 みんなのうた 』 で放映されている曲のひとつなんですよ。

知っとるケ??(かなりひょうきん族)

子供が聴く歌にしては "どんだけ〜 " って感じですが、意味の無いフレーズの繰り返しって結構〜 好きなんですよね 。

一度聞いたらはまりますよ。『 おしりかじり虫〜 ♪ 』 って頭から離れません。

実は、『 おしりかじり虫 』 は " 虫 " じゃなく、妖精だったこと知ってました?

その割には解説の中で 『 人と人をつなぐ使命を負った珍虫 』 と書かれてますが ・・・

『 おしりかじり虫 』の歌を聴いて、35度を軽く超える暑い日本ですが。 笑顔とノリのいい軽快なリズム " で乗り越えてください。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。